昔の新宿西口

9
15

学生時代に一時期京王線沿線に下宿したことがあり、新宿駅に出て山手線に乗換える為に下車し、西口近くにある昭和そのものの飲食店街(当時ドヤ街とも言い、狭い路地に今で言う超レトロな粗末な店が立ち並んでいた)に良く立ち寄った。  
席はカウンター式で詰め詰めで皆が高めの丸椅子に座り、皆黙々と食べている。直ぐ満員になるせいか中2階席もあり、混んでいても二階席なら何とか直ぐに座われる。
ただし気を付けないと、頭を天井にぶつける危険もあった。

定食を注文し、暫くして下から合図があると2階担当のオヤジが滑車が付いた縄を手繰り寄せ、1階の調理場で出来上がった定食のお盆を置いた壊れた様な木箱が引っ張り上げられて来る。

安くて美味しいよと言うと友人が是非行きたいと言いだし、友二人を連れ3人で行った。
食後友二人は揚げ物の悪い油が当たったと腹痛を起こし下痢をした。でも不思議に私はいつも通りで至って健康だった。
青春
公開:19/12/15 17:17
更新:20/04/08 09:33

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容