余白を埋めるサプリ

8
14

「あなた、人生の余白を埋めたいと思っていますね」

占い師に断言されて言葉に詰まった。仕事も恋も順調。友人にも恵まれている。順風満帆だと感じているのに、どこか物足りない。何かもっと大きな事に挑戦したい。それが人生の余裕ではなく余白だというなら、まさにその通りだ。
「いいサプリがありますよ」
占い師は白い錠剤が詰まった小瓶を私の前に置いた。

ものは試しとそのサプリを飲み続けて数日後、自分が抱えていた焦りが消えている事に気がついた。毎朝なんでこのサプリを飲んでいるんだっけと考え、そう言えばと気がついたのだ。充実した毎日。悩むことなど何もない。余裕のある人生万歳だ。
そう思っていたのに、完成された人生のなんと退屈な事か。
私はいつしか、焦りを抱えながらそれでも前進しようとしていた自分を懐かしんでいた。
気がつくと、あの占い師の前に立っていた。

「あなた、人生の余白を作りたいと思っていますね」
ファンタジー
公開:19/10/06 23:00
更新:19/10/06 21:33
スクー 余白を埋め尽くしたい サプリメント

のりてるぴか( ちばけん )

月の音色リスナーです。
ようやく300作に到達しました。ここまで続けられたのは、田丸先生と、大原さやかさんと、ここで出会えた皆さんのおかげです。月の文学館は通算24回採用。これからも楽しいお話を作っていきます。皆さんよろしくお願いします。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容