天体釣り

8
16

秋祭りで不思議なヨーヨー釣りの屋台を見つけた。
『天体釣り』と看板に書かれており、丸プールに宇宙の図鑑で見たことがあるさまざまなヨーヨーが浮かんでいた。
数多くの見慣れない天体に混じって、地球やその周りを公転する衛星の月、火の玉のように燃え盛る恒星の太陽のほか、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星ーー太陽系の惑星に似たヨーヨーが所狭しと浮かんでいた。
「銀河系にある実際の天体を縮小したヨーヨーさ」
「あの黒い穴になっているのは何ですか」
「あれはブラックホールさ。釣るのは一番難しい」
地球に狙いを定めるとあっさり釣れた。
「すごくリアルですね! 本当の地球みたいだ」
「サイズは小さいが本物さ。ビッグバンで小宇宙をつくり、誕生させたのは俺だからね」
すると急に屋台は消え去った。
夢かと思ったが、地球の形をしたヨーヨーは手元に残っていた。今はどのように保管すべきか悩む日々を送っている。
SF
公開:19/10/05 06:22
秋祭り ヨーヨー釣り 天体 地球 太陽 ブラックホール 太陽系 銀河系 ビッグバン

山田衆三( 東京 )

1975年奈良県生駒市生まれ。奈良市で育ち、大学時代は京都(御所の近く)、大学院時代は湘南(海ではなく山側)で過ごす。
田丸雅智先生の作品に衝撃を受け、通勤中や休日などで創作活動に励む。
『ショートショートガーデン』で初めて自作「ネコカー」(2019年06月13日)を発表。
読んでくださった方の琴線に触れるような作品を紡ぎだすことが目標。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容