釣り花

12
11

秋も次第に深まり、今年も秋海棠(しゅうかいどう)が咲き始めた。
釣りと私は呼んでいる。一斉に長く伸びた花柄が、横から見ると、空中へ竿を垂れた様だからだ。白桃色の花の先端に、黄色い蕊(しべ)が目立ち、浮き玉にも似ている。

実はこの花、本当に『釣り』をしているのだ。
風に竿を揺らし、ふよふよ漂う蕊は、おびき寄せる為の疑似餌。羽虫がうっかり止まると、開いた花がバクリと閉じ、満足げに下を向く。
嘘の様な話だが、その証拠に、庭へこの花が根付いてから、やぶ蚊やコバエが目に見えて減った。年々株は立派に成長し、アブや蜂も稀になった。

先日、花に耳を近付けたところ、微かにカエルの声がして驚いた。
虫以外も捕る様になったらしい。指先程だった花は、いつの間にか、掌ほどの大きさに育っている。……おや。下の方の花から、太いミミズが。

いや。これはネズミの尻尾か。
ファンタジー
公開:19/09/21 23:33
※フィクションです。

創樹( 富山 )

創樹(もとき)と申します。
前職は花屋。現在は葬祭系の生花事業部に勤務の傍ら、物書き(もどき)をしております。

小石 創樹(こいわ もとき)名にて、AmazonでKindle書籍(電子/紙)を出版中。ご興味をお持ちの方、よろしければ覗いてやって下さい。

☆SSGと皆様のお陰で生まれた本たち☆

ショートショート・アソート
Ver.0~街角のキセキ(※無料お試し版)
Ver.1~フラワリング・ライフ
Ver.2~机上ファンタジア

詩集
君に伝えたかったんだ。

いつも本当に、ありがとうございます!

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容