スカイアート

6
15

秋、夕焼けといえば赤トンボ。
遺伝子操作とクローン技術によって新種のトンボが誕生した。
春なら桜をイメージしたピンク色、夏なら海をイメージした青色、秋なら紅葉をイメージした茶色、そして冬なら雪をイメージした白色。
四季折々に、さまざまな色のトンボが飛ぶようになった。
雨上がりの晴天でもないのに虹がかかった。赤、橙、黄、緑、青、藍、紫ーー七色のレインボーカラーを、特殊な訓練を受けたトンボの群れが表現したのだ。
芸術の秋。モネやルノワール、セザンヌ、ゴーギャンなど印象派の画家たちの名画が空をキャンバスに描かれた。
トンボ画伯による「スカイアート」が季節の風物詩となっている。
SF
公開:19/09/23 07:33
秋分の日 トンボ 芸術の秋

山田衆三( 東京 )

1975年奈良県生駒市生まれ。奈良市で育つ。同志社大学経済学部卒業、慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科修了。
田丸雅智先生の作品に衝撃を受け、通勤中や休日などで創作活動に励む。
『ショートショートガーデン』で初めて自作「ネコカー」(2019年6月13日)を発表。
読んでくださった方の琴線に触れるような作品を紡ぎだすことが目標。
2022年3月26日に日本近代文学館で行われた『ショートショート朗読ライブ』にて自作「寝溜め袋」「仕掛け絵本」「大輪の虹列車」が採用される。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容