0
5

「どうして呼ばれたか分かっているな?」
社長は不機嫌さを隠そうともせず、私に問いかける。
「私が…闇営業をしたからで」「その通りだ!」
私の答えを聞くや否や社長は天井が抜けるのではないかと思う程の怒声を私に浴びせた。
「何故そんなことをした?お前は怖い話の定番、悪人から視力を奪う悪霊だろう!そんなお前が、何故奪った視力を目の不自由な可哀想な子供達に売りつけた!?」
説明ありがとうございます。その通り、私は悪人から視力を奪った後、それを金銭と引き換えに目の難病手術を受ける子供達へと与えた。
だって視力なんて持っていても邪魔なだけだから…私の視力は8.0もある。これ以上良くしたいとは思わない。
そんな時、私は友人の貧乏神のいる神社を訪ねてきた親の願いを叶えてやった。お賽銭のお礼に。
「はぁ…おかげであの貧乏神の神社、大盛況だぞ…お前、今日限りでクビだ。責任取ってこい。今日からお前は良目の神だ」
公開:19/09/22 18:22

魔法動物フィジカルパンダ

元・パンスト和尚。
7月9日、試しにペンネーム変更。気分転換を図る。

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容