季節缶

11
17

長年にわたり数々の種類の缶詰を世に出してきた当社は、このたび新商品を開発しました。その名も『季節缶』です。
季節缶は、春夏秋冬それぞれのシーズンに合わせて四種類あります。また、「梅雨缶」や「台風缶」も開発中です。
これらの缶詰を開けますと、株式会社ウェザー総研監修のもと忠実に再現された気候が中から出てきて、五分ほど四季折々に楽しめます。
例えば、「秋缶」を開けますと、周りの景色が美しい紅葉に変わり、冷涼とした爽やかさとともにススキや虫の音を楽しめます。
缶詰サイズですので、気候の規模は小さく、限られた狭い範囲ですので、けっして周りの環境に悪影響を及ぼしたり、人体に危険などはありません。なお、どのように季節を閉じ込めたかは企業秘密です。
ただ、注意していただきたいのが、季節の違う缶詰を複数同時に開けてしまうと、お互いの気候が混ざって異常をきたし、気候変動によって季節感がなくなってしまいます。
その他
公開:19/09/14 06:20
缶詰 季節 梅雨 台風 気候変動

山田衆三( 東京 )

1975年奈良県生駒市生まれ。奈良市で育ち、大学時代は京都(御所の近く)、大学院時代は湘南(海ではなく山側)で過ごす。
田丸雅智先生の作品に衝撃を受け、通勤中や休日などで創作活動に励む。
『ショートショートガーデン』で初めて自作「ネコカー」(2019年06月13日)を発表。
読んでくださった方の琴線に触れるような作品を紡ぎだすことが目標。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容