月曜日の彼女

0
4

「それじゃ、また来週♪」

と言ったはいいものの、どうしようかな。最近どうも気が乗らないんだよね。こっちは義務でやってるわけだけれど、なんかあちこちで陰口叩かれて、ちょっとテンション下がってる。「あんなやつ、こなきゃいいのに」とかひどくない?

このまま消えてしまいたいなあって思うこともあるし、そんなに嫌われてるなら、なんだか行きたくないし、ホント、どうしようかな。それでも、わたしがやらなくちゃ他に代わりもいないし、やっぱりやるしかないよね。

そして、日曜日が終わろうとしていた。

「おはよ、月曜日が来たよ♪」

彼女はにっこり微笑んで精一杯のアピールをしてみた。
ファンタジー
公開:19/09/11 11:09

武蔵の国のオオカミ( ツイッター、ここ、エブリスタ、最近54字 )

はじめまして。武蔵の国の辺境に棲息する“ひとでなし”のオオカミです。
どうもいろいろと不慣れなため、またUIの問題か、いただいたコメントが拙作のどれに来たのかわからないこともあり、失礼をしているやもしれません(汗)。何かありましたら下記までご意見を。
https://short-short.garden/S-uCTeiD
また、ツイッターアカウントは下記へ。
https://mobile.twitter.com/ookami1910
 

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容