0
6

暖かくなってきてからというもの、ウチの猫の毛が毎日大量に抜ける。掃除する身にもなって欲しい。
愚痴をこぼしながら掃除機をかける私の横で猫はと言えばいびきをかいて眠っている。
腹が立った私は猫に掃除機を押し当てた。
びっくりして飛び上がるように起きる猫。その体にはしっかり掃除機が吸い付いている。
おお!猫の毛がどんどん吸い込まれていく!
掃除機をかけ終わると猫が恨めしそうにこちらを見ている。
『ただで済むと思うなよ』
そう聞こえたのは気のせいだろうか?

その夜、私は夢を見た。
猫が巨大な掃除機を持って私を吸い込んでくる。
最初は財布と貯金。次はアクセサリーや衣類。最後は私の若さを掃除機は吸い込んでいく。
「やめて!許して!」
飛び起きると猫がしてやったりな顔でこちらを見ていた。お前の仕業か!
とんだ悪夢だ…もう猫に掃除機をかけないと誓った。

翌朝、掃除機を見るとフサフサの毛が生えていた。
ホラー
公開:19/09/03 18:45

魔法動物フィジカルパンダ

元・パンスト和尚。
7月9日、試しにペンネーム変更。気分転換を図る。

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容