サラダは涙の味

8
9

「君たちには研修で野菜を育ててもらう」
新入社員全員からブーイングが上がった。

僕たちは、いわゆる一流企業に入った。土にまみれる畑仕事なんてやりたくない。

「君たちに拒否権はないから。よろしく!」

種まきから始まって、水やりに草引き。虫がついた時は女子社員が悲鳴をあげた。

嫌だと思った畑仕事だか、意外に楽しかった。すくすくと育つ野菜を見ていると、何だか嬉しくなってくる。

収穫の時期が来ると、みんなから歓声が上がった。キュウリやナス、トマト。自分たちで育てた野菜だ。

「よくやったな。野菜も人も手をかければ、よく育つんだ」
この研修の真意を知って、納得した。

僕たちにとって、この野菜は初めての収穫だ。いわば初任給といえるだろう。

せっかく育てた野菜だ。みんなで食べよう。

出来上がったサラダは、ちょっぴり涙の味がした。
青春
公開:19/08/24 23:11
更新:19/08/24 23:17
スクー サラダ付き初任給

ロッサ( 大阪府 )

短い物書き。
皆さんの「面白かったよ!」が何よりも励みになります。誰かの心に届く作品を書いていきたいです。

54字の物語・更新情報はTwitterでチェック! ぜひ遊びに来てください。
https://twitter.com/leyenda_rosa

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容