鬼と天使の家庭教師

8
10

おれは下界から天に召され、気がつくと、鬼の姿になっていた。
まあ、人間に生まれ変わるとは思っていなかった。親の財産で遊び暮らしてきたからな。

この天界では、鬼になると鬼学を学ぶことになっている。その家庭教師が、もうすぐ目の前に現れるらしい。

「こんにちは鬼さん」

現れたのは、美しい女性の天使だった。

「家庭教師のエリーよ。よろしく」
「よ、よろしくお願いします」

今日の授業は台風についてだった。
「台風は熱帯低気圧のエネルギーで出来るのよ」
「へぇ」
「鬼はそのエネルギーを分散させるために雲を誤って、下界への被害を減らす役目があるの」
「太鼓を叩くのかな」
「それは人間の作り話だわ」

その時、轟音が鳴り響きカミナリが落ちてきた。

「いい加減、起きなさいよ!」

目が覚めると、ベッドの傍で、鬼嫁が睨んで立っていた。

台風が吹き荒れる前に、怒りの気圧を鎮めなければならないな。
その他
公開:19/08/21 19:42
スクー 台風家庭教師

豊丸晃生( 大阪 )

ショートショートの神様、星 新一を崇拝しています。
お笑い系のショートショートを中心に書いていきたいと思いますので、よろしくです(^^)。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容