やりがい1本

10
9

「え、売り切れですか?」

今の会社に入って3年、初めて責任のある仕事を任された。
「忙しくなるな。やりがい買い置きしておかないと」
そう思ってお店に来たのに。

手持ちのやりがいでやりくりしていたが、限界だった。
明日は重要なプレゼンがある。使わないわけにはいかない。
段ボールには、残り1本しかないのだ。

やっと資料の準備が済んだ。
帰ろうとした時、部長の机の上で瓶を見つけた。

「これは……高級やりがい」
噂では聞いていたが、見るのは初めてだ。ドリンク剤と同じで、やりがいにもランクがあるらしい。

「ごめんなさいっ!」
その場で瓶を開け、液体を飲み干した。全身にパワーがみなぎる。

効果は、一晩寝ても続いているようだ。何でもうまく行くような気がする。

集まったお客様の前で、あいさつをした。

「君たち元気かね!」
会議室の全員が凍りついた。

慣れない「高級」には要注意だ。
その他
公開:19/08/19 09:14
更新:19/08/19 14:04
スクー 目の前で売り切れたやりがい

ロッサ( 大阪府 )

短い物書き。
皆さんの「面白かったよ!」が何よりも励みになります。誰かの心に届く作品を書いていきたいです。

54字の物語・更新情報はTwitterでチェック! ぜひ遊びに来てください。
https://twitter.com/leyenda_rosa

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容