2
4

「いやあ、ひさしぶり!」
「いったいいつ以来になるだろうね?」
「もう忘れるくらい前だな(笑)」
「君は昔とまったく変わらないね。とても若く見える。」
「そうかな。君はずいぶんと貫禄がついたねえ。」
「ははは。日頃の不摂生が積み重なった結果だろうよ。」
「ところで、ご両親は? もうだいぶご高齢だと思ったんだが。」
「うん、まあ。家で待ってるんじゃないかな。あまり親孝行もできてないが。」
「そうか。こっちに来てもらってから頑張って世話をしてやってくれたまえ。」
「ああ、そうしてやろうと思うよ。」
「ふと思い出したんだが、僕が死んだのが20才の時に沖縄で、君は今50才か。なんでこっちに来たんだっけ?」
「あ、いや、単に酒の呑み過ぎで脳の血管が切れたらしい。平和ボケな死に方だね。」
「いやいや、平和は大事だよ。君にはもっと長生きしてほしかったけれどね。」
「すまんね。でも再会に乾杯だ。」
ファンタジー
公開:19/08/14 17:15

武蔵の国のオオカミ( ツイッター、ここ、エブリスタ、最近54字 )

はじめまして。武蔵の国の辺境に棲息する“ひとでなし”のオオカミです。
どうもいろいろと不慣れなため、またUIの問題か、いただいたコメントが拙作のどれに来たのかわからないこともあり、失礼をしているやもしれません(汗)。何かありましたら下記まで。
https://mobile.twitter.com/ookami1910
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容