0
4

行きつけの魚屋に行くと店主が困った顔をしていた。どうしたんですか?
「どうしたもこうしたもないよ…今日入ってきた鯖がとてもいいものでね…」
いいことじゃないですか?
「それがな。その鯖ときたらどっちが先に売れるかって喧嘩してばかりなんだ…その結果があれさ…」
店主が示す先には立派な西洋建築の館と立派な日本建築の城が建っていた。どうやったらあんなものが建つんですか!?
「そんなのこっちが聞きたいよ!はぁ…こんなことならお嬢鯖とお姫鯖なんて仕入れるんじゃなかった…一緒に旦那鯖やお殿鯖までついてきて今日は店先に鯖しか置けないんだ…」
嘆く店主に苦笑いを浮かべ、私は店先に建った建物を見る。
『『イケメン発見!』』
突然、豪奢なドレスを着た鯖と十二単を着た鯖が飛び出した。
『『私を買ってください!』』
そう懇願された私は無難に鯵を買って帰った。
あの2匹、18歳と書かれていたが絶対にサバよんでいる…
公開:19/08/13 18:59

魔法動物フィジカルパンダ

元・パンスト和尚。
7月9日、試しにペンネーム変更。気分転換を図る。

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容