冷凍人間

9
10

余りの猛暑に屋外でもひんやり涼しく感じるボディースーツが開発された。
宇宙服のような従来タイプの分厚いボディースーツではなく、炎天下でも快適な強くて薄い炭素繊維が素材である。
屋外での工事現場やスポーツ観戦等に用途が広がり、生産が間に合わないほど大反響となった。
その快適さから工事や観戦等が終わっても、そのままボディースーツを着替えずに部屋の中で過ごす人たちが急増した。すると、その人たちに異変が起こった。
長時間に亘りボディースーツを着たまま限度を超えると体温が急激に下がり始め、肉体が冷凍状態になった。
冷凍状態を急解凍すれば細胞が破壊されるため、特殊なカプセルで最低三年間は冬眠させなければならないことが判明した。
今や救急病院は、魚市場の冷凍マグロのように冷凍人間のカプセルで溢れ返っている。
ホラー
公開:19/08/12 09:14

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容