消しゴム戦隊

8
13

恐怖の肩甲骨、青むう!
慈悲の胸骨、緑むう!
変態の鎖骨、桃むう!
天使の大腿骨、白むう!
灼熱の頭蓋骨、赤むう!

私達、消しゴム戦隊 むうちゃぶり5!!
さあ、お話を!

既に怪人は虫の息だ。
「こ、これ以上何を書けと」
「これ以上とは?」
「既にショートショートを十作品も書いています。ショートショートでマラソンしてるんじゃないんですから!」
「ショートショートマラソン…お話を!」
「しまった!」
「( ̄∀ ̄)」

怪人は血だらけで話を書き上げ、戦隊に提出した。
「こ、これでどうですか?」
赤むうがお話を受け取ると、おもむろに司令部に連絡をした。上空から巨大消しゴムロボが現れ、怪人のお話を消し去った。

「まだ何も書いてない!」
「そ、そんな。まるで、添削される賽の河原みたいな…」
「添削される賽の河原…お話を!」
「しまった!」
「( ̄∀ ̄)」
その他
公開:19/11/03 20:33

たらはかに( 日本 )

「平安時代初期には【たらはか】という言葉が存在していました。【自分らしく生きる】という意味だったそうです。私は自分らしさを見つけるべく「たらはかに」という名前に……」突然、真紅のハサミが私の首を落とした。「ナマエカブッテル」犯人はゆっくりと横歩きで逃げていった。

https://twitter.com/tarahakani
猫ショートショート入選 「猫いちご ・練乳味」
渋谷ショートショート入選 「スク・ラブラブ・ランブル交差点(哀)」

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容