f(パジャマ)

6
7

針仕事をしていたお母さんが、布の脇に置いていた息子のパジャマに誤って線を引いてしまった。その直後に幼い息子がお風呂から出てきてパジャマを着てしまったので、お母さんはパジャマをそのままにしてしまった。
翌朝お母さんは、いつもは寝相がすこぶる悪い息子が、背筋を伸ばして寝ている事に気づいた。これは昨日パジャマに線を引いてしまった事に関係があるのではないか?
その夜お母さんは同じパジャマに、今度は放物線を引いて息子に着せた。すると翌朝、息子は体を折り畳み、放物線の様な格好をして寝ているのである。
お母さんは、パジャマに引いた線と着た人の寝相が同じ形になると分かった。但しそれはパジャマが縞柄の場合のみ。
お母さんは円や三次関数、正接曲線等様々な関数を描き、毎朝変わる息子の寝相を内緒で楽しんだ。
ただ、反比例の関数は失敗だった。
翌朝見ると、息子のズボンは脱げ、上だけ着た息子と双曲線を成していたのだ。
SF
公開:19/10/13 21:03
更新:19/10/13 21:24

北瓜 彪

読書(特にショートショート)の他、シュルレアリス
ム絵画鑑賞(特にルネ・マグリット)、テレ朝刑事ド
ラマ鑑賞(特に相棒)も楽しんでおります。
2019年7〜9月期のショートショート講座に参加
しました。
皆様宜しくお願いしますm(_ _)m

※SS講座で提出した作品は今後アルファポリス
https://www.alphapolis.co.jp/author/detail/664452356
でアップする予定です。
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容