ふしめ猫

11
17

福を呼び込む招き猫はよく知っていると思うけれど、実は、招き猫にはレア物があるんだ。それが「ふしめ猫」さ。
ふしめ猫のほうが普通の招き猫より強い力を持っていて、国の繁栄や時代の転換期など大きな節目をもたらす、いわば招き猫の親分みたいな存在なんだ。
ふしめ猫は、数多くの招き猫の中に紛れ込んでいて、一見すると招き猫にそっくりだけれど、伏し目がちな表情で佇んでいるのが特徴さ。
そしてなんといってもその醸し出すオーラが他の招き猫と違うんだ。スピリチュアルなエネルギーを周りに送っていて、猫の毛の静電気のようにビリビリとそれが伝わってくるらしい。最近のふしめ猫は、そのエネルギーで自家発電して、実際に招く動作を繰り返す。
ふしめ猫を作っているのは、人間に化けた猫又と噂されていて、大勢の職人さんに混じって作業しているので見分けがつきにくいようだけれど、機嫌が良いとゴロゴロと喉を鳴らすのでわかるらしい。
ファンタジー
公開:19/10/13 06:05
節目 招き猫 伏し目 オーラ スピリチュアル エネルギー 静電気 自家発電 猫又

山田衆三( 東京 )

1975年奈良県生駒市生まれ。奈良市で育つ。同志社大学経済学部卒業、慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科修了。
田丸雅智先生の作品に衝撃を受け、通勤中や休日などで創作活動に励む。
『ショートショートガーデン』で初めて自作「ネコカー」(2019年6月13日)を発表。
読んでくださった方の琴線に触れるような作品を紡ぎだすことが目標。
2022年3月26日に日本近代文学館で行われた『ショートショート朗読ライブ』にて自作「寝溜め袋」「仕掛け絵本」「大輪の虹列車」が採用される。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容