253. ト入れ

10
12

10月○日(日)
京都市での年に一度のコンサート。

私は市内の合唱団に参加しているのだが、歌は大好きなのに、人前でいざ歌うとなると少し音を外してしまうことがある。
特にソの音が苦手で、緊張も加わると必ず半音下がってしまう。

完璧主義の自分にはそれが許せない。
だから、奥の手を使うことにした。
私の歌のソの部分だけ事前に録音して、歌に合わせ流すことにしたのだ。

しかし、本番前のリハーサルであることに気が付いた。
録音してきた『ソ』の音を入れている容れ物がなくなってることに。
日本語で言うと「ト」の音だ。
どうしよう、ト入れがない…。

直ぐに楽屋へ戻り、落ちていないかと必死に探すと、ソからの置き手紙を見つけた。

「あなたのソです。いつも下を向いてるのは疲れました。しばらくラを観てきます」
ソがラを観る──。空を観るんかい!!

私は絶望し、フラッと(フラット)した──。
その他
公開:19/10/10 23:00
更新:19/10/11 02:10
スクー トイレのない京都

ことのは もも( 日本 )

日本語が好き♡
18歳の頃から時々文章を書いています。
最近書いたものと昔書いたものをランダムにアップしています。
どれかひとつでも誰かの心に届きます様に☆
感想はいつでもお待ちしています!
宜しくお願い致します☆

2018年5月から書き始めて、2019年3月の時点で200作になりました。
これからもゆっくりですが、コツコツ書いていこうと思います(*^^*)
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容