ボーボー

18
16

「ママ、大変!草がボーボーだよ!」

母子家庭で平日は忙しく、庭を一か月以上放置していたら草がボーボーになっていた。

「ママ、あっちの草はバーバー!」

赤と白と青の三色の飴のような形状の草がねじれるように空に向かって伸びていた。その草は動いていないのになぜかクルクル回っているように見えた。

「すごい、あっちはブーブー!」

庭の隅にはブタの鼻のような形をした花が一面に咲いていた。風が吹くたびにブーブーとブタ花の大合唱だ。

よし、と私は草切り鋏を持って庭に行こうとすると、隣りに住むヨシタカさんが私を呼び止めた。

「ボーボーも、いいんじゃない?」

庭を見ると娘はブタの花を頭に飾り、バーバーの草を魔法少女のように振り回している。そして娘は私達の前に走り寄り、唱え始めた。
「フーフーになあれ!」

私達は娘の魔法にかかってしまった。

そして娘はヤキモチをブーブー言い始めた。
その他
公開:19/10/09 22:40
更新:19/10/12 14:42
壬生さんお題 草むしり ハートフル

たらはかに( 日本 )

10月24日 ついに?庭に戻ります!
渋谷とか書きます!!


「平安時代初期には【たらはか】という言葉が存在していました。【自分らしく生きる】という意味だったそうです。私は自分らしさを見つけるべく「たらはかに」という名前に……」突然、真紅のハサミが私の首を落とした。「ナマエカブッテル」犯人はゆっくりと横歩きで逃げていった。

https://twitter.com/tarahakani
猫ショートショート入選 猫いちご練乳味

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容