32
71

家に帰ると、ばあちゃんから手紙を渡された。
「野良猫から、あんたにだって」
訃報。
『大福が……死んだ?』
大福はこの街の皆から愛された野良猫。
鈴を鳴らし、丸々とふてぶてしい顔で、街をよく散歩していた。
「お葬式だね。もふくは?」
『あるよ。喪服』
ばあちゃんが箪笥からだしたのは、もふもふとした黒い毛のスーツだ。
『それが、もふく?』
「そう。猫のお葬式の正装さ。猫耳もね。死んだじいちゃんのだけど、これ着てお別れしてきな」

丘の上公園。
ご近所さんや商店街の皆も参列。
『マタタビは御愁傷様です』
挨拶をし、芳名帳に肉球で判を押す。
大福は眠っているみたいだった。
花や魚や本物の大福に囲まれて、幸せそうな顔。
手を合わせる。
我慢できず、俺は泣いた。皆も。猫たちも一斉に鳴いた。
ミャーゴォ。ミャーゴォ。

ふと、大福を思い出す。
時折、丘からの風が、大福の鈴の音を街まで運んでくれるから。
ファンタジー
公開:19/07/02 00:02

そるとばたあ( 神奈川 )

【新譜】この夏のそるとばたあは、夏をテーマにしたミニアルバムをお届けいたします!

1st Mini Album
『OTSUKARE SUMMER』
1.ホームワーク小惑生
2.夏野祭
3.鍾乳洞雲
4.クラゲ花火
5.?

【アルバムとは?】
1st Full Album
『ワンダーメーカー』
1.枠枠村~10.余韻泥棒
(Bonus.ナイトプランナー)

【コンテスト入賞作】
「wwwww」「シーフード」「七バッター」
「クリムトリックアート」
「ナイトプランナー」「ハウスキーパー」
「ニューライフセーバー」「もふく」

※「」内は、作品名です。

楽しんで読んで下さいますよう!

note.mu/wondermaker54
新しい活動はこちら!
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容