温暖化

6
13

「暑い〜。フライパンの上にいるみたい」
 わたしはハンカチで汗を抑えた。
「フライパンなら、亀の方がいいのに」
 彼は時たま、変なことを言い出す。
「亀?」
「ほら、昔は亀の上に世界が乗っているって、信じてたんだろう。亀なら、涼しいところに歩いて行ってくれるんじゃないか」
「でも、歩いたら、すごく揺れそう」
 わたしも話に乗る。
「もっと、静かな動物の上なら大丈夫か」
「それより、世界が平らだと思っていたから、亀だったんでしょ。地球は丸いんだから」
「その芯になるような丸い生き物か……」
 突然、ぐらりと地面が揺れた。
「きゃっ」
 わたしは彼にしがみついた。

 暑くなってきたので、丸くなっていた猫は体をぐんと伸ばした。
その他
公開:19/06/23 17:41

田辺 ふみ

名作絵画ショートショートコンテストで「復元師」が太田忠司賞を受賞しました。
キンドルでSF短編「船出」を発売中。https://www.amazon.co.jp/dp/B07PBC5L92/
「ショートショートの花束」8と9にものっていますので、よろしく。
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容