博士の毒リンゴ

18
14

その博士は毒リンゴが成る木の開発に成功した。
「これを悪党に売って金もうけをしよう」

宇宙人は地球侵略にやってきた。
「あの研究所なら地球の秘密がわかるかもしれないぞ」
宇宙人は研究所に忍び込んだ。
「うまそうな実だな」
「誰だ!」
「他の星からやって来たものだ。その実を渡してもらおう」
「これは毒リンゴだ。やめとけ」
「騙されないぞ」
宇宙人たちは無理矢理リンゴ奪って食べると次々と倒れ、死んでしまった。

博士はマスコミの報道陣に囲まれた。
「博士、この毒リンゴは地球を守るために作られたのですね」
「そ、その通りじゃ」
博士は宇宙人から地球を守った勇敢なる博士と絶賛された。
博士は自分がしようとしていたことが恥ずかしくなった。
「これからは平和のために研究を続けよう」
博士の心から毒が抜けたようだ。

こうして博士の毒リンゴによって、宇宙人の侵略を免れたのであった。
めでたしめでたし。
SF
公開:19/06/13 16:44
スクー めでたし毒リンゴ

豊丸晃生( 大阪 )

ショートショートの神様、星 新一を崇拝しています。
お笑い系のショートショートを中心に書いていきたいと思いますので、よろしくです(^^)。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容