人間の秘めたる力

0
6

人間の脳にはリミッターがかけられている為、全力を出したつもりでも本来の2割以下の力しか発揮することが出来ない。
私はそんな定説を覆すことに成功した。
確かに脳にリミッターは掛けられている。しかし、実際力を発揮するのは全身の眠っている細胞である。
眠っている細胞を起こす事が出来ればリミッターを解除したも同然である。
ではその眠っている細胞とは何か。私はその正体を突き止めることにも成功した。
その名も「ニャン細胞」である!
猫は1日の殆どを寝て過ごす。それがこのニャン細胞にも言えるのだ。
このニャン細胞、実は思いもよらぬところで使うことが多い。
思い出してほしい。貴方は興味のあることや危険を前に、実力以上の力を出したことはないか?
一度はあるだろう。それはニャン細胞が目覚め、細胞のリミッターが解除されたからである。
しかし気を付けてほしい。好奇心は猫をも殺す。
翌日、筋肉痛になることは確実だ。
SF
公開:19/06/12 18:50

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容