海苔逃げ

12
13

タクシーに乗ってきたのは、二枚の海苔だった。海苔は海まで行ってくれと指定した。かなりの距離だ。もし料金を踏み倒されたら大損だ。

僕はとりあえずタクシーを走らせた。

車内では二枚の海苔が甘い雰囲気を出していた。おまえら味付海苔か。

三時間ほど走ってようやく海に着いた。やはり海苔達は変な事を言い始めた。
「持ち合わせがないんで、一回海に行っていいですか?」
海苔逃げする気だな。
「困るんですけど」
海苔は突然凄み始めた。
「これでもそんな口叩けるのかよ」
海の方を見ると、軍艦が大量に停泊していた。いくら軍艦だ。
「いくら砲は全部このタクシーを狙ってるぜ」
頭に来た僕はタクシーを出て、いくら軍艦を全てペロリと平らげた。
そしてお客様の海苔に伝えた。
「寿司にも使えない奴らが、ごちゃごちゃ言ってんじゃねえよ」
僕はパリパリとそのままそいつらを食べた。

しまった。料金をもらい損ねた。
その他
公開:19/06/09 21:23
乗り逃げ犯捕まれ 犯罪イクナイ

たらはかに( 日本 )

9月は坊ちゃん賞を書くので更新止まります!すみません!!

「平安時代初期には【たらはか】という言葉が存在していました。【自分らしく生きる】という意味だったそうです。私は自分らしさを見つけるべく「たらはかに」という名前に……」突然、真紅のハサミが私の首を落とした。「ナマエカブッテル」犯人はゆっくりと横歩きで逃げていった。

https://twitter.com/tarahakani
猫ショートショート入選 猫いちご練乳味

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容