0
4

僕の部屋には人魚を模った目覚まし時計が置いてあった。この目覚まし時計、毎朝「愛しています」と言って僕を起こしてくれる。
「僕も愛しているよ」そう返すようになったのはいつ頃だろう?
その目覚まし時計がある日、何も言わなくなった。しかも人魚の姿が人間へと変わっていた。
疑問に思いながらも元々こんなデザインだったかも、と思うことにして僕は目覚まし時計をただの時計として使うことにした。僕から時計に愛を囁くこともなくなった。
ある日、家に彼女がやってきた。彼女は人形を模った目覚まし時計を素敵だと言ってくれた。僕も嬉しくなった。
翌朝、目を覚ますと目覚まし時計が消えていた。時計のあった場所が濡れている。何故?
消えた時計のことを彼女にも話した。
「私、彼女から君を奪っちゃったんだ」
彼女は何か分かったようだ。でも僕には「秘密」と言って何も教えてくれない。
そんな僕が人魚姫の話を知ったのは最近のことだ。
恋愛
公開:19/06/04 18:56

魔法動物フィジカルパンダ

元・パンスト和尚。
7月9日、試しにペンネーム変更。気分転換を図る。

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容