延長保育のその先

8
7

2歳児を保育園に預けながら仕事をしている。繁忙期になると、課長が申し訳なさそうに残業依頼をしてくる。延長保育は最大3時間。それまでに残業を終わらせなければ。
「前田さん、がんばって」向いの恵美ちゃんがささやく。
「これ飲んで一気に片付けちゃいましょう」後ろの席の笹岡くんがエナジードリンクを差し出す。
「前田さんあと1時間だぞ、ラストスパート!」課長までもが叫びだす。

壁掛け時計の秒針の音がやけに大きく聞こえる。
あと1時間、
30分、
15分、
5分、
2分。

え、2分?終わらないよー。

「課長、終わりません(涙目)」
「あっそ、終わるまで残業ね」

結局予定を1時間オーバーして保育園に向かう。

保育園は真っ暗だった。人の気配がない。
あ、そうだメール。保育園から何か連絡が入ってるかもしれない。あわててメールを確認する。
あった。保育園からのメール。開けてみる

GAME OVER
ホラー
公開:19/05/28 13:55
スクー 延長保育応援合戦

いづみ( 東京 )

文章を書くのが大好きです。
いつかちゃんと書きたいと思っているネタが3本ありますが、いまだ手付かずのまま。
まずはショートショートで修行します。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容