めまいがするほど美しい

2
5

「和の美意識を見事なまでに表現しているんだって」
恋人の三和が言った。自分の名前のせいか、「和」に敏感だ。
「でもね、格式高い店だから写真撮影禁止なの」
「はっ(笑)。格式が高いって、サンデーだろう?サンデーを出してる店に格式って(笑)(笑)」
「何言ってるの!高級料亭よ。あの、吉蝶よ」
「え?吉蝶?吉蝶がサンデーを出すの?」
「そうよ。でもね写真撮影禁止だから、それがどれ程美しいサンデーなのかは食べに行った人しかわからないの」

「そ・こ・で、ねえ、お願い」
「無理」
「なんでよ」
「あそこは一見さんお断り。それに高級料亭に行く資金は、無い」
「ふふ。そこは大丈夫。お父さんが一度行ったことあるの。口をきいてくれるって」
「ふーん、じゃ、軍資金は?」
「それも借りた」
「おお、お父さんのおごり?ラッキー。行こ行こ」
「そんなわけないでしょ。借りた分は来月のあなたの給料から天引きされるから」
その他
公開:19/05/28 11:35
更新:19/05/28 15:32
スクー 高級料亭ビューティフルサンデー 実在の吉蝶とは関係ありません

いづみ( 東京 )

文章を書くのが大好きです。
いつかちゃんと書きたいと思っているネタが3本ありますが、いまだ手付かずのまま。
まずはショートショートで修行します。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容