母ちゃんのおにぎり

16
14

母ちゃんの作った弁当には、いつもでっかいオニギリが入っていた。

母ちゃんは俺を一人で育ててくれた。中学に入学すると、人見知りな俺はクラスメイトと馴染めなかった。あれは春の遠足で弁当箱を開けたときだった。クラスのみんなが集まってきた。オニギリの大きさに驚いたからだ。オニギリはいつもよりデカくて自分も驚いたくらいだった。
母ちゃんはみんなから注目されるようにあのオニギリを作ってくれたんだと思う。それがきっかけでたくさん友達ができた。

高校生になり、その友人らとダンスチームを組むことになった。毎日創作ダンスを作って楽しんでいる。

その日、俺たちは商店街で、創作ダンスを披露した。テーマはおにぎりだ。田植えから、稲穂、おにぎりになるまでをストリートダンスで表現した。商店街には、たくさんの人が集まってきた。

今日オープンした「おにぎり屋」の前だった。そのサプライズに店長の母ちゃんは泣いていた。
その他
公開:19/05/24 12:50
スクー おにぎり創作ダンス

豊丸晃生( 大阪 )

ショートショートの神様、星 新一を崇拝しています。
お笑い系のショートショートを中心に書いていきたいと思いますので、よろしくです(^^)。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容