オキニ人魚化計画

1
7

その屋敷には黒髪、茶髪、金髪と様々な髪色をしたロングヘアの女の子が無数に並べられていた。
「ふふふ。とても、美しい」
女の子ひとりひとりの髪の毛を手ぐしでとかしながら、紳士風の男が恍惚な表情を浮かべている。
「さぁ、お前たちに下半身を授けてやろう」
そう、並べられた女の子たちは全員下半身がなかった。それだけでなく、みな息絶えている。
「どうだ、素敵だろう」男が懐からジップロックを取り出した。「これを下半身に取り付ければ、お前たちは立派な人魚として再びこの世に生を受けるのだ!」
その中に入っていたのは、半分に切断された金魚。その尾っぽ側の部分だった。
「わたし好みの顔をした美しき女の子たちを人魚にする。これこそが、わたしが長年夢見た『オキニ人魚化計画』なのだ! ふははははは!」
この男、完全に狂っていた。いまだ重大な失態に気付いていないのだ。
女の子と金魚のサイズが合わない、という事に……。
ホラー
公開:19/08/08 23:59
ジップロック人魚 スクー

壬生乃サル

自由きままに、気の向くままに。
サルも木から落ちる・る・る~。

壬生乃サル(MIBU NO SARU)
Twitter(@saru_of_32)

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容