わんこポリス

12
14

わんこポリスは、交通機動隊に導入された警察犬だ。スピード違反車を検知すると「バウゥ〜〜ウ!」と吠えながら、頭に付けたパトランプを点滅させ追跡してくる。パワースーツを装着し、時速最高200キロ。その瞬足で制限速度になるまで吠え続けるのだ。さすがに反則キップは切れないが、ドライバーにとっては実におせっかいな警察犬である。

その日、おれは車で会社の取引先へ急いで向かっていた。約束の時間に遅れそうだったのだ。

「バウゥ〜〜ウ!」

わんこポリスだ!
こんなこともあろうかと、わんこポリスが大好物という『うまいんジャーキー』をバッグに忍ばせておいたのだ。おれはそれを投げつけた。「よし!食いついたぞ。今のうちに逃げよう」

翌日から、わんこポリスが味をしめ、車の後をついてくるようになってしまった。制限速度内で走行しないと吠えられる。仕事もスピードダウンする。このままじゃおれは会社の負け犬じゃないか。
SF
公開:19/07/30 18:56
スクー 速度制限おせっかい

豊丸晃生( 大阪 )

ショートショートの神様、星 新一を崇拝しています。お笑い好きで怪談も好き。
最近はスクーのお題からの作品を楽しく書かせていただいてます。お笑いネタのような作品が多いですね(笑)
【受賞作品】
「渋谷シティ」
渋谷ショートショートコンテスト優秀賞受賞。
「我が家の食卓」
ベルモニーショートショートコンテスト入賞。
「電車家族」
隕石家族ショートショートコンテスト入賞。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容