宿題の終わらせ方 第三の愛

21
15

上司のブーケを受け取った僕は、その中にスマホが入っていることに気づいた。そのスマホで電話すると幼馴染につながった。

「プロポーズ!」周りがはやし立てる。

結婚しよう。本気なんだ!この運命の糸見えないのかよ!
一緒に宝塚記念に行って、テキーラバタフライを一緒に飲もう!

「競馬なんてありえない。それ本気じゃないし!」と彼女は僕が二度とプロポーズができないように幼馴染届を提出した。

そこで、僕は出家することにした。

住職にダイヤモンド級のお経を頂き、幼馴染としいたけのとの相合傘を廃人になるほど書く修業に挑んだ。
時を忘れるほど書き続けていると「パープル!」と声をかけられた。
(なお、パープルは僕の戒名だ)
住職が僕の相合傘を見て、舌が伸びるほどの感想文を渡してきた。

僕は気付いた。これは恋だ。

僧同志で恋愛はダメ?そんなぬるま湯で蒸れた社会問題には興味ない。
これは真実の愛なんだ。
その他
公開:19/07/11 05:13
更新:19/07/11 05:18
幼馴染届 テキーラバタフライ 女子が嫌いな宝塚記念 相合傘廃人 お経ダイアモンド 本気じゃないって運命の糸 時を忘れたパープル 蒸れる社会問題 上司からの電話ブーケトス 舌が伸びる感想文

たらはかに( 日本 )

9月は坊ちゃん賞を書くので更新止まります!すみません!!

「平安時代初期には【たらはか】という言葉が存在していました。【自分らしく生きる】という意味だったそうです。私は自分らしさを見つけるべく「たらはかに」という名前に……」突然、真紅のハサミが私の首を落とした。「ナマエカブッテル」犯人はゆっくりと横歩きで逃げていった。

https://twitter.com/tarahakani
猫ショートショート入選 猫いちご練乳味

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容