時を忘れる少女

10
10

国語の時間の漢字テスト。プリントの問題を見て私は頭を抱えていた。

じかん、じかん…。

「とき」って漢字と同じなのはわかってるのよ。
昨日あんなに頑張って勉強したのに…。

そうだ。
お姉ちゃんが教えてくれた暗記法!
匂いつき消しゴムの匂いを嗅ぎながら漢字を勉強すると、テストの時にその匂いを嗅げば思い出すって教えてくれたんだった。
私は紫色の消しゴムを鼻にくっつけて大きく息を吸った。
ラベンダーのいい匂い…。
あ、なんか思い出せそう。

頭の中に、私の部屋の様子が浮かんだ。机や本棚、スミレ色のカーテン、ラプンツェルのお人形。

もう少し。

私は何度も匂いを嗅いで、昨日の勉強を思い出す。机に広げたノートが見えた。

あと少し。

たしかノートの左上あたりに書いたはず。

じかん、じかん…。

「はーい、終了でーす」

しまった、思い出すのに熱中しすぎちゃった!

まだ1問目だったのに…。
ファンタジー
公開:19/07/09 21:59
更新:19/07/10 08:18
スクー 時を忘れるパープル ときわす

のりてるぴか( ちばけん )

月の音色リスナーです。
ショートショートって難しい。
最初の頃は400字は短すぎるなんて思ってましたが、色々書くうちに400字に無限の可能性を感じるようになりました。

読んだ人の心が少しでも動いたらいいな。何かを感じてくれたらいいなと思って書いてます。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容