波乗りベーコン

6
8

海に行くと、砂浜でバーベキューをする。
すると、焼いていたベーコンが弾け飛び
波に乗った。
そいつは波乗りベーコンと呼ばれた。
魚はベーコンを狙おうとしても
焼きたて熱々、
火傷を負った。
だからベーコンは旅に出れた。
しかし、ベーコンの命は冷めたときに
食べられてしまう。
だから短い冒険なのだ。
「あれっ、何かかかったぞ」
漁師のサムがベーコンを捕まえた。
そして、冷凍室に入れられ、
閉じ込められた。
その時、
泥棒のネーズが入り込み
ベーコンを持ち帰った。
ベーコンはいつの間にか、
肉体を宿した。
そして、ベーコニアンに進化した。
その他
公開:19/07/07 21:46

KYえっくす( 埼玉県さいたま市 )

KYえっくすと申します。
まだ小説も、ショートショートも書くのは初心者です。
「分かってないなあコイツ」
と思っても、温かく見守っていて下さい。
よろしくお願いします。
                                                                               
2019年5月19日(日)17時55分頃より始めました。
以上です。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容