星追い月

4
10

僕の手の平に乗せて家にお迎えした三日月模様のある黒猫。
名前はルナ。
星柄のボールを必死に追う姿が可愛い。

ルナはどんどん育った。気がつけば二メートル。さすがに三メートルを越えた時に裏山に逃がした。しかし化け物が出ると噂になった。

ある夜、ルナに会いにいった。
ルナは既に20メートルを越えていた。
運動会の大玉のような肉球に触れると、傷だらけで品の無い落書きがあった。

このままじゃダメだ。

ルナ!

僕は星柄のボールを空へ高く高く飛ばした。
ルナはにゃん!と跳び、そのまま空を超えて宇宙まで飛び出し、月に着地した。

ルナは月にまたがり地球をチラッと見た。そして水星を見つめ星空の奥へにゃりんと吸い込まれていった。

いなくなって三年。

地球に接近する彗星を三日月が追いかけてくる現象が観測された。
世間は月の正体を不思議がっていたが、僕はその三日月に精一杯手を振った。
ファンタジー
公開:19/07/05 05:12

たらはかに( 日本 )

「平安時代初期には【たらはか】という言葉が存在していました。【自分らしく生きる】という意味だったそうです。私は自分らしさを見つけるべく「たらはかに」という名前に……」突然、真紅のハサミが私の首を落とした。「ナマエカブッテル」犯人はゆっくりと横歩きで逃げていった。

https://twitter.com/tarahakani
猫ショートショート入選 「猫いちご ・練乳味」
渋谷ショートショート入選 「スク・ラブラブ・ランブル交差点(哀)」

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容