1
4

俺はその死体を見た時、思わず目を背けたくなった。まだ幼い子供だ。
その子には歯がなかった。それだけではない。脳の一部が失われていた。
どんな酷い目に遭えばこんなことになるんだ!俺はその子の両親に詰め寄った。
しかし両親は首を振る。自分達は虐待なんかしていない!むしろ、この子の為にずっと働き詰めであった!と。
確かに体に外傷はない。では何故、こんなことが起こったんだ!
「死因は虫歯の放置ですよ」
鑑識の報告に俺は耳を疑った。
虫歯の放置?そんなもので人が死ぬわけないだろう!
「そうでもないです。虫歯の虫は成虫になる為『は』を喰らい尽くします。まずは歯。次は各葉状神経。最後に最も栄養のある脳葉に向かいます」
確かに子供の体からはあらゆる『は』が失われていた。
虫歯の恐ろしさに俺は勿論、子供の両親も身震いした。
さらに恐ろしきは、今まさに子供の体から虫歯の虫が羽化して飛び立とうとしていることだ。
ホラー
公開:19/07/04 19:19

魔法動物フィジカルパンダ

元・パンスト和尚。
7月9日、試しにペンネーム変更。気分転換を図る。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容