04.「惑星」

9
11

地球に似た惑星が三つ発見された、との事で宇宙探索隊が急行した。

最初に下り立ったのはメロンのような惑星。
下り立つと同時に、この惑星の者たちがドッと押し寄せた。みな、目をハートにしている。
「ここは惑星ホレメロン。異星人が来ると、すぐメロメロになってしまう特徴があるようです」
良い惑星に間違いはない。が、地球人がメロン色に染められかねん、と早々に撤退した。

続いてモモのような惑星に下り立った。
ピンクの空が美しく、心なしか若返った気がする。しかし……。
「ここは惑星スハダピーチ。素肌がピチピチになります。ただし、それは肌が膨張しているだけです」
弾けてしまうわ! と隊員たちは早々に撤退した。

最後に下り立ったのは怪しげな雰囲気の惑星。
下り立った、その瞬間……。
「わっ、くせぃ!」
と叫び、早々に撤退した。
そこは惑星ハナマガリドリアン。
最も地球に似た惑星だったが、いかんせん……。
SF
公開:19/03/27 01:23
更新:19/03/27 01:25
『壬生モンキーパーク』 4曲目 そるとばたあ宿題 アルバム作り(壬生ver.)

壬生乃サル

自由きままに、気の向くままに。
サルも木から落ちる・る・る~。

壬生乃サル(MIBU NO SARU)
Twitter(@saru_of_32)

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容