鵞鳥夫人推理張(十一)

0
4

「来てやったぞ」
場に相応しからぬ教授の苦虫を、私は鷹揚に流した。
「卒業以来ですね、守谷教授。時間丁度で」
紋付き羽織袴とは気合いの入った事だ。もっとも、私も舶来の三つ揃えだが。
「封書の暗号は如何でした?」
「『六遍雷鉦、麦秋の静寂(しじま)に唄う。欠けたる二十四の刻みに、王者は献杯せり。朝焼け黒に噤みて、暦の陰と陽とを結ぶ』六遍雷鉦は場所。六辺と雷に梵鐘で、雷平寺の六角堂。次に日付だが、結びの暦の陰と陽が旧暦と新暦。麦秋は旧暦四月と新暦の五月三十一日~六月四日の五日間。総じて四月五日。欠けたる二十四の刻みは、二掛け四で午前八時。朝焼け黒に噤みは太陽と月、日曜と月曜を指すが、欠けたる二十四は二十四時でもあるから、五日から一日減らし、正しくは四月四日の日曜午前八時。王者の献杯は結婚式。理屈で考えても大安の四日が妥当。満足したなら姪を出せ、写六」
誘拐犯扱いだな。私は一層喜色を露わにした。
ミステリー・推理
公開:19/03/26 23:00
更新:19/03/26 22:39
マザーグース『6ペンスの唄』と 『月曜日に生まれた子供は』 今回は、続きます。

創樹( 富山 )

創樹(もとき)と申します。
前職は花屋。現在は葬祭系の生花事業部に勤務の傍ら、物書き(もどき)をしております。
小石 創樹(こいわ もとき)名にて、AmazonでKindle書籍を出版中。ご興味をお持ちの方、よろしければ覗いてやって下さい。
https://amzn.to/32W8iRO

☆SSGと皆様のお陰で生まれた本たち
短編集『ショートショート・アソート』Ver.0~5
選集『花神の庭』
詩集『君に伝えたかったんだ。』

ベリーショートショートマガジン『ベリショーズ』
Light・Vol.6・Vol.7参加中

いつも本当に、ありがとうございます!

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容