夕日味のカレー

2
6

友人がカレーをご馳走すると誘ってくれた。
夕方家に着くと梯子を片手に出迎えてくれた。
これからカレーの仕上げに取り掛かるらしい。
おもむろに梯子を空にかけると、そのまま登って行き、なんと夕日をお玉ですくい始めたではないか。
なんでも夕日を隠し味に使うんだそうだ。
全部すくうと明日の夕日が無くなってしまうから、ちょっとだけ拝借。
カレーに混ぜると鮮やかなオレンジ色になった。
ちょっとピリッとするけれど、ホカホカと優しい味がした。
月はどんな味だろうと友人に聞くと月は食材に使うのは禁止になっているんだと説明された。
あまりの美味しさに世界中のグルメが月を乱獲するので取り決めが出来たらしい。
月の表面がでこぼこなのは、その名残りなんだそうだ。
ファンタジー
公開:19/03/26 12:00
更新:19/03/26 12:24

林 孝光( 東京 )

1日1作、昼の12時頃に投稿しています。

普段は四コマ漫画を描いたり、イラストを描いて遊んでいます。

趣味はジャズピアノです。

ショートショートは中学生の時に筒井康隆先生に出会って衝撃を受けて、星新一先生、藤子F不二雄先生と手を伸ばして読み漁り自分なりに執筆をしていました。

よろしくお願いします❣️

ショートショートの漫画も執筆しています。

漫画ブログ

http://takahaya4.hatenablog.com

 Instagram

https://www.instagram.com/haya4taka32

 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容