幸福なおじさん

10
12

ある街の柱の上に、「幸福なおじさん」と呼ばれる金箔の像がある。庭で金脈を見つけたが、幸運の反動か3日後事故死した不幸なおじさん。天国では幸福であるようにと地元のライオンズ倶楽部が建立したものだ。
しかし、人々が知らないことがあった。その像には死んだおじさんの魂が宿っていた。
優しいおじさんはこの場所から見える不幸な人々に自分の金箔をあげたいと、テレパシーで生前付き合いのあった新沼さんから伝書鳩を貰い、その鳩に金箔を配るよう伝えた。
「だいぶ話が本家の王子と被ってますが大丈夫ですか?」
「鳩よ問題ない。被ってない。インスパイアインスパイアと唱えれば」
物語の途中で触れてはいけない事を触れたが、鳩は来る日も来る日も金箔を運び続けた。
「おじさん、みすぼらしいお姿に。頭頂部もズレてますよ」
「鳩よ問題ない。それは被っていた」
「えっ!」

『鳩が豆鉄砲を食ったよう』のカツラ故事でございました。
その他
公開:19/03/24 08:00
更新:19/03/24 04:20
おじさん祭り 毛祭り 夢の二大祭りコラボ

さささ ゆゆ( 神奈川 )

「漢方ショートショート」シリーズを始めました!

漢方に関する本は色々とありますが、「漢方ショートショート」は不思議な話に漢方を織り交ぜて、不思議な話から皆さんの記憶に残る「漢方養生」を伝えていきたいと思います!
楽しく、健康になろう♪がコンセプトです。
よろしくお願いします!

その他のショートショートも、もちろんやってます!
お楽しみ下さい!楽しいも怖いも不思議もごちゃ混ぜは変わらずです!

Twitter:さささ ゆゆ@sa3_yu2





 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容