インスタントプラネタリウム

6
7

面白いカメラを買った、と私の化学おたくの友人と天体観測に行く事になった。
彼が夜空をパシャッと撮ると、インスタントカメラみたいに写真が出てきた。
一見普通の写真だ。
彼は何枚か写真を撮り、手応えを感じるとそそくさと家に戻ると言った。
彼の家に着き部屋の天井にピンで止めて電気を消すと、部屋一面がプラネタリウムになった。
あまりのピカピカした綺麗さに感動した私はすっかり見とれていた。
しばらくして、なんだか違和感を感じた。
一箇所だけやけに黒く渦巻いているように見えるのだ。
その黒い点はやがて私に近づいてきた。
なんだろう?と彼に聴きながらちょんと触ると、ズオーッと一瞬で部屋中の星々を吸い込んでしまった。
私達は真っ暗闇の中で呆然としていると、やがて彼は感動を噛み締めるように口を開いた。
「ううん、そうか。あれはブラックホールだったんだ。」
ファンタジー
公開:19/03/23 12:00
更新:19/03/23 12:28

林 孝光( 東京 )

1日1作、昼の12時頃に投稿しています。

普段は四コマ漫画を描いたり、イラストを描いて遊んでいます。

趣味はジャズピアノです。

ショートショートは中学生の時に筒井康隆先生に出会って衝撃を受けて、星新一先生、藤子F不二雄先生と手を伸ばして読み漁り自分なりに執筆をしていました。

よろしくお願いします❣️

ショートショートの漫画も執筆しています。

漫画ブログ

http://takahaya4.hatenablog.com

 Instagram

https://www.instagram.com/haya4taka32

 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容