ヘミングウェイ活動

18
17

きっかけは1枚の写真だった。紛争地域の寂れた街並み。笑顔でクッキーを差し出す少女と、それを受け取ろうとする穏やかな表情の兵士。
この写真がSNSで拡散し世界中に広まったのだ。

「武器を捨ててクッキーを」

世界中で反戦の声が上がった。各国は紛争地域上空から袋に入れたクッキーを大量に投下した。その行為は「武器よさらば」の著者であるヘミングウェイから取って、ヘミングウェイ活動と呼ばれた。戦場の兵士達は武器を捨ててクッキーを頬張り、両手で抱えきれないほどのクッキーを贈り合った。やがてそれは敵味方の垣根を越え、両軍の兵士が笑顔でクッキーを食べる写真が世界中に拡散された。
間もなく平和条約が結ばれ戦争が終結した。
しかし、ヘミングウェイ活動は兵士達にささやかな戦争後遺症をもたらした。クッキーを食べ過ぎて、お腹がポッコリしてしまったのだ。
その幸せそうなお腹の写真は、世界中を再び笑顔にしたのである。
その他
公開:19/03/22 22:15
更新:19/03/31 11:46
つい食べ過ぎる ヘミングウェイ スクー

のりてるぴか( ちばけん )

月の音色リスナーです。
ショートショートって難しい。
最初の頃は400字は短すぎるなんて思ってましたが、色々書くうちに400字に無限の可能性を感じるようになりました。

読んだ人の心が少しでも動いたらいいな。何かを感じてくれたらいいなと思って書いてます。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容