空飛びバス

8
8

バスは人々を乗せ険しい山道を走っていました。
狭い崖を登っていくたびに、空には鳥たちが優雅に飛び去っていきます。
「あーあ、ぼくにも翼があればいいのになぁ⋯⋯」

そんなことを思いながら数日がたった頃、バスの両側に大きな翼が生えていました。
「おい、バスに翼が生えとるぞ!?」
「不思議な事もあるもんだ」
運転手たちは「このバスは空を飛びたいのだろう」という結論に達しました。
バスも大喜びしてぱたぱたとやりますが、空に浮く気配はありません。
所詮バスですからね。

それから数カ月がたった日の事。
バスは楽しそうに歌う乗客たちを乗せ、山道をいきます。
急な曲がり角に差し掛かった所で、新人の運転手は手を滑らせてしまいます。
「しまったッ!」
バスはここぞとばかり、猛烈な勢いで翼をはためかせました。
だがしかし、数十メートルの崖から地面に激突し、木っ端みじんとなりました。
所詮バスですからね──。
ファンタジー
公開:19/03/19 12:25
更新:19/03/19 12:29

渋谷獏( 東京にいるけっどカンサイジ〜ン♪ )

(獏・ω・) 渋谷獏(しぶたに・ばく)と申します。
土器っ土器っ〜♪ 獏ぅ獏ぅ〜♪
https://twitter.com/ShaTapirus
https://www.instagram.com/tapirus_sha/
http://tapirus-sha.com/

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容