終の星

18
16

春子には悩みがあった。それは体重のことである。見た目は悪くもないのだが、お風呂に入るたびに鏡の中の自分にため息が出る。
「一緒に運動しようよ!」
友達の多い春子はみんなでランニングやジムに通い始めた。
「食生活を見直そう」
勉強熱心に栄養管理士の資格を取ってカロリー計算して食事をとった。でも体重は日増しに増えてしまった。
「ストレスかもしれませんな」
ついには医者から薬ももらった。でも体重は増えていく。見た目が変わらないのに、1キロずつ。ついに増えるスピードは加速し、春子の体重で家が崩壊した。
「助けて!」
春子の叫びも取り込んで、どんどん重くなる。春子の体、心、人生、なにもかも。
ついにあたりは静寂と闇に包まれ、春子の意思だけが宙に浮かんだ。
「お前は終の星になったんだよ。宇宙の始まりの卵だよ」
誰かがそういった。
それならあの大切な日常をもう一度……。そう願って春子は深い眠りについた。
SF
公開:19/03/15 08:11
新生活 新宇宙

風月堂( 札幌 )

400文字の面白さに惹かれて始めました!
文字や詩のようなものを書くのが趣味です。
情緒不安定気味でアゲサゲ落差のひどい人間ですw

いろんな方々の作品を読んで、心を豊かにしていきたいです。

『枇杷の独り言』
ショートショートコンテスト『家族』最優秀賞頂きました。

写真は全て自前でやっています(笑)

こちらで写真を紹介、ハガキにと販売しております!
https://minne.com/@sakoyama0705  - ハンドメイドマーケットminne(ミンネ)

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容