0
4

艶やかに、もっと艶やかに色付ければあなたも私に気づいてくれるでしょう。

他の男達と同じように恍惚とした瞳をあなたも私に向けてくれるでしょう。

雨が降ればそのうち地は固まると相場は決まっているのに、一向に固まる様子を見せぬ足元を私はいつまでもあなたに固めてもらうことを夢見て待っている。
ファンタジー
公開:19/03/15 07:09

きざはし(@kuruizaki63)と同一人物。
140字小説を書きます。

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容