テーブル下のワニ

4
4

ママは僕が茹でたキャベツが嫌いなのを知ってるのに、身体に良いからって毎日のようにサラダにして出すんだ。
今日も夕食の時間か・・・。
僕はこの時間が1番憂鬱になる。
テーブルにつき恨めしくサラダの皿を睨んでいると、足元で生き物の影が動いたような気がした。
よく見るとワニがこっちを見て口を開けている。
食べないかな・・・と思ってこっそり皿を置くとむしゃむしゃと口に入れだした。やった、成功だ!
所が何かを勘づいたママに見つかり覗かれてしまった。
でもワニが見えないのか、空のお皿を拾いよく食べたわね〜と僕が褒められてしまった。
気まづくなった僕は、後でこっそりパパに話をした。すると笑いながらパパも子供の時に出会ったよと教えてくれた。
パパもキャベツが嫌いだったけど、食べられるようになったらいつの間にかいなくなったらしい。
どうやって克服したのか聞いたら、ママの大好物だったからなんだってさ。
ファンタジー
公開:19/03/15 12:00
更新:19/03/15 21:00

林 孝光( 東京 )

1日1作、昼の12時頃に投稿しています。

普段は四コマ漫画を描いたり、イラストを描いて遊んでいます。

趣味はジャズピアノです。

ショートショートは中学生の時に筒井康隆先生に出会って衝撃を受けて、星新一先生、藤子F不二雄先生と手を伸ばして読み漁り自分なりに執筆をしていました。

よろしくお願いします❣️

ショートショートの漫画も執筆しています。

漫画ブログ

http://takahaya4.hatenablog.com

 Instagram

https://www.instagram.com/haya4taka32

 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容