こぶしひとつぶんの世界

4
6

私の世界は狭い。とっても狭い。
専業主婦の私。
子供はいない。
家にいるか、いくつかのお店を行き来する毎日。
夫と話すか、スーパーの店員さんに「ありがとうございました」というくらい。
不満がある訳では無いけど、私の世界はとても狭いと思う。
握りこんだこぶしに納まってしまいそうな、小さな世界。


ある日、急な吐き気に襲われた。
もしかして?
そう思って妊娠検査薬を手にする。
私は妊娠していた。
私の次の世界はここにある。
こぶしひとつぶんにもみたないような大きさの私の子。
それでも、こぶしひとつぶんの世界はここからひろがっていくんだと思った。
私はお腹を撫でた。
その他
公開:19/03/15 19:24

すみはし

ホラーとミステリーが好きです。星新一が好きです。平山夢明が好きです。
ぽつぽつとつぶやくようにのんびり投稿できたらいいな。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容