先輩の言葉

4
11

「ここ、座らない?」
私はお昼ご飯を食べようと、社員食堂で空いた席を探していた。声の主は、怖いと噂の先輩だ。

「説教されるのかな……」
この会社には転職してきたばかりで、同僚の顔を覚えるのがやっとだった。さっきもお客様の名前を忘れて、ひどく叱られた。

「失礼します」
恐縮して向かいの席に座る。先輩は一人だった。

「心細いよね。みんな仲良しグループで固まってるし」
どうやら私の心はお見通しのようだ。

「先輩はどこかに入ろうとは思わなかったんですか?」
「人と話すのは得意じゃないから。『入れて』とも言えなくて」
この人が怖いなんて。口下手だから誤解されているに違いない。

「無理に合わせなくていいよ」
先輩も苦労したんだろうなぁ。

「大丈夫。頑張っている姿は、誰かがちゃんと見てるから」
その他
公開:19/03/14 14:53
更新:19/03/15 02:52
新生活

ロッサ( 大阪府 )

短い物書き。
皆さんの「面白かったよ!」が何よりも励みになります。誰かの心に届く作品を書いていきたいです。

54字の物語・更新情報はTwitterでチェック! ぜひ遊びに来てください。
https://twitter.com/leyenda_rosa

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容