また、ふたりで

12
15

一人暮らしをはじめて、もう30年が経った。こっちにやってきたときは、どうしたらいいか…と悩んでばかりだったが、もうすっかりこっちに慣れてしまった。空気は澄んでいて、皆優しい人ばかり。一軒家に住みながら、ゆったりとした生活をしている。
仕事は、家の近くにある図書館で司書を。休みの日には、家でのんびり映画鑑賞。最近始めた家庭菜園、あれはかなり面白い。
一人暮らしだと、寂しいと思うときもある。ここに来たときは、ひどかった。でも、数年前から猫と暮らしているから、寂しさは少しばかり減った。
寂しいなら、一軒家になんて住まなくて良いのに…と良く言われるが、一軒家にこだわる理由があるのだ。
それはーーー。



チャイムが鳴る。
玄関に向かい、ドアを開けると…。
「また、会えたわね、貴方」
愛しい君が泣いていた。
「またふたりで、新しくはじめよう。天国《ここ》で…」
恋愛
公開:19/03/07 23:27
新生活 また、ふたりで

すみれ( 群馬県 )

書くこと、読むことが大好きな大学生です。
青空に浮かぶ白い雲のように、のんびり紡いでいます。

Twitter @sumire_ssg 

5月の目標 “遠くの君に 届きますように”

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容