ハロー

11
17

ぼくがここに来てから一年弱。
順風満帆にやってこられたお陰で、ワンルームのこの部屋ではなにかと手狭になってきた。
住み慣れた場所は離れがたくもあって、環境が変わることへの不安はもちろんある。けれど、ぼくを信じて待ってくれている両親の期待には応えたいし、なによりぼく自身、新天地での生活が楽しみでもあった。
これから行く場所は、ここよりももっと広い世界。
目に映るものも耳にするものも、今までとは全く違う、新たな場所。
期待と不安に胸を膨らませるぼくの耳に、出立のメロディがだんだん近づいてくる。
そうしてぼくは勢いよく、足を前へと蹴り出した。





「オギャー!オギャー!」

「お母さん、頑張りましたね。三〇五〇グラムの元気な男の子です」
目を開くと、新しい世界はまっ白かった。

はじめましてお母さん。
これからずっとよろしくね。

まだ姿の見えない温もりへ、ぼくは元気いっぱいに挨拶をした。
その他
公開:19/03/08 00:07
新生活

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容